Spearheading = 文化を更新する。
m plus plusは今までの常識を更新するものづくり集団です。
ものづくりの原点であるMakeの頭文字と、今以上に、それ以上に上を目指したいという想いを込めて、「更新」を意味するプログラムのインクリメント記号”++”からなります。ロゴの左側は電気抵抗の回路記号を、右側は直流電流の回路記号をイメージしており、「今ある文化へ抵抗し、常識を超えていく」「常に文化を更新し続ける」という意思が込められています。

私たちはテクノロジーの力で常識を超え、文化を更新し、新たな感動を創出し続けます。

会社概要
2013年8月設立 研究者でありつつ、パフォーマーとして活動を続けてきた藤本実を中心に、演出・振付・デザイン・音楽・映像・プログラミング・ハードウェア設計・衣装デザインなどを行う人材が集結したクリエイティブカンパニー。
年間最大70回にも及ぶ国内有名アーティストのドームツアーやアリーナツアーでのテクニカルディレクション・システム開発を行ってきた。システム開発・光の演出を担当するSAMURIZEという光るダンスのパフォーマンス集団は、海外の3大EDMフェスティバルである「Ultra Music Festival Miami 2015」への出演や「Bリーグ開幕戦」のオープニングアクト、ミュージックステーションでの歌唱なしのダンスパフォーマンスなどアーティストとして活動を行っている。

社名 m plus plus株式会社 (エム プラス プラス株式会社)
設立年月日 2013年8月
役員 代表取締役社長兼CEO 藤本実
取締役CFO 中田眞城子
CTO 柳沢豊
資本金 5,000,000 円
本社所在地 東京都品川区
事業内容 – 情報機器の企画開発、設計、製造、販売及びレンタル業務
– 空間デザインの企画、設計、製作、施工及びその監理並びにコンサルティング業務
– イベント、興行、講演会のプロデュース並びにそれらのコンサルティング業務
お問い合わせ info@mplpl.com