Pikachu Sparkling Beat

2019年8月6日〜12日の期間中に横浜市のみなとみらい地区周辺で行われる「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のグランモール公園でのパフォーマンスの総合演出を担当しました。

今回のパフォーマンスには、総合演出のmplusplusに加え、各界の有名クリエイター・アーティスト・パフォーマーが参加しています。プロジェクションマッピング等の映像はヨーロッパ最大の人工建造物へのプロジェクションマッピングなど国内外で活躍しているFLIGHTGRAFが担当しました。音楽には、ESME MORI 、Kenmochi Hidefumi、下拓、SunaoSystem、Teppei Kitano(50音順)。パフォーマーは、ヘッドスピンのAICHI、ワンハンドラビットのASHITAKAとギネス記録保持者が会場を盛り上げました。他にも約20名のパフォーマーが参加し、振り付けは”Robotic Choreographer”の振付も担当したChihiro uenoが行いました。

パフォーマー出演者(順不同)
AICHI、ASHITAKA、HIBIKI、KoTa、Shosei Kitamura、TAKARA、TOMOYA、Tossi、YUICHIRO、櫻庭拓巳、AYANA、Chi$ato、CHiRO、Kaho Tsurugai、kanako、SAORI、SHAKARIKI MARIKO、SUE、wao、増尾匠美

MORE WORKS