Robotic Choreographer

Robotic Choreographer is the world’s first dance performance-only robot arm born from the concept of performers that are bigger and faster than humans. This robot has a total length of 3 m, two rotation axes that rotate infinitely, and an arm rotating up to five times for 1 second. This robot could perform even with a battery.

We also developed motion creation software. Our software edits robot motions along the timeline like video and music production software and simulates them in real-time. It is possible to check the safety of the robot’s motion before applying it to the actual robot by confirming the collision and the above-limit speed.

Cooperator in robot mechanism development is MUSCLE Corporation.

Robotic Choreographerは、世界初のパフォーマンス専用ロボットアームプロジェクト
人間より大きく・人間より速いパフォーマーを作る、というコンセプトから生まれた

全長約3メートル・2軸の無限回転・1秒間に最大5回転する上部アームなどの特徴をもつ
高速かつ繊細な動作によるパフォーマンスだけでなくLEDを取り付けて動的な電飾として利用、レーザーやカメラを取り付けて演出に利用するといった応用も可能
バッテリー駆動に対応しているのであらゆる場所に設置可能

Software
映像・音楽制作ソフトウェアで一般的なタイムライン表示の編集インタフェースで、簡単にモーションデータを作成可能
リアルタイムに動作の3Dシミュレーション表示を確認しながらモーションデータを作成できる
シミュレーション上で衝突判定や限界速度警告などの安全機能があるため、実機での動作前に安全性の確認が可能

ロボットの機構開発 : マッスル株式会社